「広島ブログ」

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界における広島の役割 ――広島市の平和推進条例は世界の期待に応える義務があります―― | トップページ | 2月のブルーベリー農園その3(東広島市豊栄町) »

2021年2月22日 (月)

三原地区・府中地区の「19の日行動」

三原地区・府中地区では、今月も恒例の「19の日行動」が実施されました。いつものように三原は藤本講治さん、府中地区は小川敏男さんからその様子を知らせるメールが届きましたので、あわせて紹介します。


三原地区

三原市民行動「19日行動」は,2月20日(土曜日)午後1時30分から1時間、20人が参加し三原駅前で実施しました。

7人の弁士が、次々とマイクを握り、菅首相のお粗末な政権運営や憲法無視の国会,やりたい放題の政治の状況について厳しく批判するとともに、いっしょに声を上げていただくよう強く訴えました。

220

220_20210221180801

その中で、元三原市議の岡崎敏彦さんは,「日本国憲法が作られて74年目,改めて憲法前文と9条をしっかりと読み直していきましょう。」と呼びかけながら、宇都宮徳馬自民党元参議院議員が定期発行されていた「軍縮」に書かれていた「日本の危機管理は,いかなる場合も平和憲法と非核三原則の枠を越えてはならない」という言葉を紹介し,「大変重みのある言葉です。日本の安全保障の絶対守らなければならない大原則であると思います。そしてこの提言は、今、私達に対して、憲法がどういうものなのか,今,政治はどうかかわるべきか,私たちはどういうところに置かれているのかをしっかりと考えなければならないと投げかけているのです。」と熱く訴えました。

私は、今日も司会をしていましたが、いつもながら岡崎さんのアピールには,共感と学ぶことが多くありました。

府中地区

府中地区の「19日行動」は、定例の19日(金曜日)に、いつものように午後3時から上下Aコープ前、午後4時30分から府中天満屋前でスタンディングとリレートークを行いました。上下の行動参加者は8人でうち5人がアピールをしました。府中の行動参加者は10人で故これも5人がリレーでアピールしました。

P2190056

P2190061

コロナ対策の問題とともに、特に力を入れて訴えたのは、河井夫妻の買収問題です。「府中市でいま問題なのは、『岡崎県議』の問題です。河井克行・案里議員の大規模な買収事件です。多くの市民が河井議員からもらった50万円は『なぜもらったのか、お金をもらって』もおかしいお金だと思わなかったでしょうか。いまだに説明もしていない。議員辞職もしない。多くの市民は議員辞職しろと言っています。しかし、岡崎県議は市民に全く説明をしていません。4月には参議院補欠選挙があります。わからない。知らない。関係ない。は認めたことになるそうです。一人ひとりが声を上げましょう。」

最後に石岡真由海さんが、前の弁士が訴えた「鶏卵生産会社アキタフーズの汚職事件で元農林大臣が収賄罪で起訴されたこと、緊急事態宣言下で自民党と公明党幹部による銀座のクラブ通いが明るみになり自民党を離党したこと、菅首相の長男の接待疑惑問題」を改めて訴えるとともに「安保法制が無くならない限り来月もこの場にお邪魔します」とあいさつし、それぞれの場所でのリレートークを終えました。車窓から手を振っての応援に私たちも手を振り返し元気にスタンディングとなりました。


いのちとうとし

<編集後記>この内容は、送られてきた情報をもとに編集者が作成したものです。文責は、編集者にあります。

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 世界における広島の役割 ――広島市の平和推進条例は世界の期待に応える義務があります―― | トップページ | 2月のブルーベリー農園その3(東広島市豊栄町) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界における広島の役割 ――広島市の平和推進条例は世界の期待に応える義務があります―― | トップページ | 2月のブルーベリー農園その3(東広島市豊栄町) »