「広島ブログ」

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 宇品線のモニュメントを訪ねて | トップページ | 民意を反映しない日本の選挙制度 ――アメリカの大統領選挙より酷いのでは?―― »

2020年11月23日 (月)

11月のブルーベリー農園その3(東広島市豊栄町)

農園周囲の田んぼは稲刈りあとの土肌と刈った後の稲の株が点々と見える単調な風景だが、農園だけはブルーベリーの紅葉が始まり赤い色の葉が陽の光の経過の中でキラキラ光ったりぼんやりしたりかすんだりしてそのうえ風にゆられるとさらに複雑な景色を見せてくれる。妻の友人はこの風景を見ようと広島市内から車でわざわざ来られたそうだ。農作業は40本位ある枯れたブルーベリーの掘り返しを続けている。全部の掘り返しが終わったら新しい苗木を植えるのだが何の種類をどういう組み合わせにするのかは決まっていない。

P1340039

15日(日)

①、農園の周囲の落葉の片づけたり野焼をしたり、枯れたブルーベリーの掘り返しをしたり、

P1340049  

②、親戚の援農で里山のブルーベリー園の下刈りをして頂いたり、ジャーマンアイリスの掘り返しをしたり、

P1340044

③、ブルーベリー園の巡回をしたりする。早生のブルーベリーは黄色の紅葉が多くみられる。

P1340281

11月21日(土)。里山のサンショウの紅葉。

P1340297

11月22日(日)。

①、ちょっと離れた場所から見る里山西側の斜面のブルーベリー園の紅葉。

P1340292

②、反対側に回ってブルーベリーの畑から里山のブルーベリー園を眺める。

 P1340306

③、里山西側のブルーベリー園。すっかり早生のブルーベリーの葉が落ちた。

P1340313

④、葉の落ちたブルーベリーの枝に花芽が浮かぶ。

P1340318

⑤、その周囲にはエゴノキの紅葉も見える。

P1340321

⑥、3段ある転作の畑のブルーベリーは早生を植えたのだがほとんど枯れた場所。この夏の猛暑で昨年以上に成長が悪く枯れた木も多かったのでまだブルーベリーの木の掘り返しを続けている。本数が多いので11月末までかかりそう。

 

2020年11月23日

社会福祉法人安芸の郷 理事長 遊川和良

<編集後記>延期になっていたイライザさんの原稿は、明日掲載します。お楽しみに。

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 宇品線のモニュメントを訪ねて | トップページ | 民意を反映しない日本の選挙制度 ――アメリカの大統領選挙より酷いのでは?―― »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇品線のモニュメントを訪ねて | トップページ | 民意を反映しない日本の選挙制度 ――アメリカの大統領選挙より酷いのでは?―― »