「広島ブログ」

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の銘文―その4 | トップページ | 宇品線のモニュメントを訪ねて »

2020年11月21日 (土)

おかしいことはおかしいと言おう!―安保法制に反対する府中市民の会11月リレートーク

安保法制に反対する府中市民の会は、毎月19日に、市内2カ所での街宣活動を続けています。11月の19日リレートークの様子が、写真、演説原稿とともに届きました。参加者は、上下Aコープ前が10人です。

1119

府中市天満屋前が11人でした。

1119_20201120172201

送られてきた小川敏男さんの演説原稿を紹介します。


 今月、113日は74年前に日本国憲法が公布された日です。私たちは、この11月を憲法月間として、日本国憲法は、世界に誇る日本の宝、憲法を生かし、平和といのち、くらしと人権が大切にされる国を築きましょう、と訴えさせていただいています。

しかし、いま広島県民の一番の関心は、昨年7月の参議院選挙での河井克行、案里議員の買収事件のことです。日曜日(15日:編集者注)は安芸高田市の市議会議員選挙の投票日でした。新聞で結果を見た府中の市民の人は、「河井克行から現金を受領した、お金をもらった市議会議員が当選しとる。どうなっとるんにゃ」と言われています。中国新聞も「これでは政治不信が広がるばかり」と書いています。

中国新聞には、1025日から決別・金権政治「第2部被買収者」という特集記事が7回にわたって掲載されました。1回目は「広島県議会、根深い『カネ』」という見出しで、亡くなられた藤田雄山知事の時代のことを紹介しています。「知事選挙の時、県議らに対策費としてお金を渡していた。その金額は2億から3億円に上った。しかし疑惑は解明されることなく幕引きされた」と報道されています。

今回もお金を受け取った県議会議員は検察庁が起訴しない意向からか有権者への説明や責任をとろうとしていません。これでは「政治は誰がやってもかわりゃへん。良くなることはない」となってしまいます。世の中を良くしようと政治家を志す人も出てきませんし、子どもたちへの影響が一番の問題です。

府中市の県議ももらった一人です。なぜお金を受け取ったのか、けじめをどう考えているのか、府中市の有権者に説明をしてもらいたいものです。

藤田雄山知事時代の買収事件もうやむや、今回の河井克行、案里議員の買収事件もうやむやでは、広島県の政治は何も変わりません。広島県議会が、広島県民の信頼を取り戻すためには、今回の買収事件でお金を受け取った県議会議員が、「なぜお金を受け取ったのか、けじめをどう考えているのか」をきちんと説明することだと思います。

憲法を守るというのは案外身近なことです。今回の河井克行、案里議員の買収事件など「おかしいことはおかしいという」ことだと思います。


この小川さんの原稿を読んで、共感される方も多いと思います。買収で多額のお金をばらまいた河井克行・安里夫妻だけでなく、お金を受け取った側の説明責任が厳しく問われていると思います。

それにしても、粘り強く毎月定例の街宣活動を続けている府中のみなさんの活動に拍手を送りたいと思います。

いのちとうとし

<編集後記>今日21日は、イライザさんの原稿の定例日ですが、イライザさんのインターネット環境が悪くなっているため、アップすることができませんでしたので、急遽変更することになりました。

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の銘文―その4 | トップページ | 宇品線のモニュメントを訪ねて »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

逃げ得。。それにつきましては、何も、言わないことに、します。起訴しない。しかし、法の番人は、どうなのですか。大を狙って、小を、逃がす。魚釣りは、そうかもしれませんが。贈収賄は?私は、わかりません。K氏側だけでなくて、M氏側も、同じようなことでした。。ところで、広島県議会議長の車。。さっさと、処分して,マツダ車のリースを、やらないのですか。車種選定は、議会事務局と、いうことですが。現状維持、そしてリースの場合の、、経費・費用。対比計算を、見たいです。リース契約の方が、高くなっても、マツダ車使用だと、県民感情は?広島県知事.広島市長の車は、マツダ車のリースだと。藤田知事。2億から3億。根拠となる確たる証拠資料は?知事本人は、知っていたか?秘書の、単独行為?      広島3区。支部長は、今だK氏。公明党も、出ると。どうなるのでしょうか。。ブーメラン現象と、よく、いわれます。。その対象は、どなた・ですか。

コメントありがとうございます。
政治とお金の問題、広島にはあまりにも多くあり過ぎます。
今回の問題を契機に、これまでのあり様も含めて、きちんと検証されるべきです。
ブーメラン現象とは、何を指しておられるのかわかりませんが、痛みを伴ったとしても。
政治への信頼を取り戻すためには、検察だけでなく、有権者も向き合うべきだと思います。、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の銘文―その4 | トップページ | 宇品線のモニュメントを訪ねて »