「広島ブログ」

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 川内村義勇隊遺族の心のよりどころ浄行寺を訪ねてーその3 | トップページ | 安芸の郷「cafeさくら」のsoto cafeオープン »

2020年10月13日 (火)

韓国全教組の正義のたたかい! 大法院、「法外労組通報」は違法と判決!

広教組は、20018月に韓国の全国教職員労働組合(全教組)大邱支部と議定書を結び、両国の教育現場において、共通の歴史認識の形成と、平和教育・人権教育を推進するために、「日韓共通歴史教材」の発行や「平和学習の旅」などを通して交流を深め、友情を育んできました。

1_20201012094301 2_20201012094301

2013年10月、パク・クネ政権下の雇用労働部(日本の厚労省にあたる)が、解雇者の組合員資格維持を理由に全教組に「法外労組通報」を行い、労働組合としての権利を剥奪しました。全教組は、これにより、存在そのものを否定され、激しい弾圧を7年間に渡り受けてきました。この労働権の侵害に対し、全教組は、行政訴訟を起こしてたたかってきましたが、1審と2審では適法であると判断されました。

3_20201012094401

201876日 法外労組撤回年休闘争]

4_20201012094401

2019525日 青瓦台へのデモ行進(光化門前)]

5_20201012094401

2019619日 青瓦台前の断髪闘争(青瓦台=大統領府)]

2020年93日、ついに大法院(日本の最高裁にあたる)が、法外労組通報は違法であるとの判決を下し、事件をソウル高裁に差し戻しました。法外労組通報を規定した旧労働法は、適法な労働組合を任意で解散させるのは労働権侵害として、既に1987年に廃止されています。法律の定めがないにも関わらず、行政部が恣意的につくった施行令によって、憲法および労働三権を制限することは違憲であり、これを根拠にした全教組への法外労組通報も違法であるという判断です。

6_20201012094401

202093日 大法院判決 全教組の法的地位回復!再びチャム(真の)教育の道を歩みます]


韓国全教組 クォン・ジョンオ委員長のメッセージ

ついに全教組が勝利しました。全教組の勝利は、法外労組取り消しの切なる気持ちを集めてくださった、組合員や市民、保護者、教え子、そして一緒に連帯した労働者同志のおかげです。彼らの愛に、我々はチャム(真の)教育を実現することでお応えしますという気持ちを込めて、感謝を申しあげます。

今回の判決は、屈折した韓国教育史において、全教組が選択した道が正しかったことを示す歴史的立証です。「法外労組取り消し」闘争は、チャム(真の)教育の旗を降ろさせようとした権力の不当な圧力に立ち向かい、労働組合としての自主性を守るための闘争でした。

この闘争を通じて、ILO協約批准と教員労組法改正のための社会的世論が形成されました。したがって、過去の7年は失われた時間ではなく、新しい教育へ進むための飛躍を準備する時間でした。     (中略)

誇らしい全教組組合員の皆さん! 6万人の組合員が自ら苦難の道を選んだ唯一の組織が「全教組」です。組合員の誇りと自負心で、新しく強力な全教組建設の道を力強く歩みましょう!ともに誇りを持ち、真の教育の道を再び堂々と歩んでいきましょう。 

 

政府による厳しい弾圧にも屈せず果敢にたたかい続けてこられた全教組の仲間の皆さんに、改めて心から敬意を表すると共に、人権の砦である司法において、極めてまっとうな判決が出されたことに、大変勇気がわきました。新型コロナウイルス感染拡大により渡航が難しい状況ですが、すぐにでも大邱支部を訪問し、この思いを直接伝えたい気持ちでした。

 

為政者は、民主主義を踏みにじろうとするとき、必ず「教育」を狙います。日本の教育現場でも、声をあげにくい息苦しい状況が続いています。しかし、「正しいことは正しい、おかしいことはおかしい」と教育労働者が声をあげることこそが、本当の意味で「教育に責任を持つ」ことです。

全教組の正義のたたかいから、大きな勇気と示唆を受け取り、私たちも人権・平和・民主主義を中心とした運動に粘り強くとりくんでいきたいと思います。

 

よりのぶ

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 川内村義勇隊遺族の心のよりどころ浄行寺を訪ねてーその3 | トップページ | 安芸の郷「cafeさくら」のsoto cafeオープン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 川内村義勇隊遺族の心のよりどころ浄行寺を訪ねてーその3 | トップページ | 安芸の郷「cafeさくら」のsoto cafeオープン »