「広島ブログ」

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 9月のブルーベリー農園その3(東広島市豊栄町) | トップページ | 今、上関原発をめぐる状況は! »

2020年9月24日 (木)

Think globally, Act locally

1991年、4人の白人警官による1人の黒人男性への過剰な暴力により起訴されたが、924月に無罪。これをきっかけにロサンゼルスでは数日間に及ぶ暴動が発生した。

日本でも、襲撃、略奪、暴力、放火などが連日報道された。

彼らが何に怒り、なぜこのような行動を取らざるを得なかったのかはほとんど報道されず、ただただ暴力だけが映し出された「ロサンゼルス暴動」。

彼らをここまでさせた差別の実態。「自由と民主主義」の国と呼ばれるアメリカの本当の姿だと思った。

 

20年前と変わらないもの。人種差別

20年間で変わったこと。「暴動」から「運動」へ

 

大坂なおみ選手の行動がマスコミに大きくとりあげられた。「スポーツに政治を持ち込むな」という批判に、静かに、しかし力強く、彼女は反差別の姿勢を貫いた。

 

あらためて、考えてみたい。

 

Black Lives Matterの運動については報道した日本のマスコミは、同じ熱量で、日本にある差別の実態を報道しているだろうか。

BLMに共感する日本の若者は、自分たちのルーツを知りたい、文化を学びたいと朝鮮学校に通う生徒が、高校無償化制度から除外されていることを、知っているのだろうか。

SNS上での誹謗中傷に憤りを感じる人たちは、被差別部落の地域や出身者が公然とインターネット上に流されていることに、気がついているのだろうか。

「障害があるのにすごい」「障害者でもやればできる」と障害者を憐れみの対象として賞賛する人たちは、その延長線上に、「できない」ことを理由に命を奪われてきた事実を、考えたことはあるだろうか。

 

「大坂選手はすごい」と思いながら、自分の目の前に、自分の中にある差別に対して気づき、行動しているだろうか。

 

自分を問い直したい。

1-002

Think globally, Act locally(地球規模で考え、足元から行動を!)

 

ふじわら

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 9月のブルーベリー農園その3(東広島市豊栄町) | トップページ | 今、上関原発をめぐる状況は! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月のブルーベリー農園その3(東広島市豊栄町) | トップページ | 今、上関原発をめぐる状況は! »