「広島ブログ」

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 劣化した政治の「震源地」はどこか? (4) ――憲法違反の小選挙区制度 (3) ―― | トップページ | 8月のブルーベリー農園その3(東広島市豊栄町) »

2020年8月22日 (土)

戦後75年の夏 戦争させない決意をあらたに

コロナ禍、猛暑が続く中、6日の広島原爆の日、9日の長崎原爆の日、そして、15日の戦没者を追悼し平和を祈念する日を迎え、あらためて不戦を誓う場となりました。8月は、原爆や戦争の悲惨さ、被爆建物の保存などを扱うテレビ番組が多く報道されました。戦争を知らない世代の私たちは、あらゆる機会を通じて戦争の凄惨さを学び、今ある平和の尊さを守りたいです。

8月19日の三原における安倍9条改憲NO!戦争させない「19日行動」は、三原駅前に20人が参加して、安倍政権の戦争する国づくりに対峙し、平和への誓いを新たにしました。

819_20200820090301

マイクを持った4名の市議会議員(寺田元子さん・政平智春さん・高木武子さん・安藤志保さん)ら7人のスピーカーは「5年前の安保法制(戦争法)強行採決」、「75年前の戦争の惨禍」、「日本軍によるアジアへの侵略戦争・日本の加害責任」など歴史的事実を忘れてはならない。私たちは、戦争に突き進もうとする勢力に厳しい目を向け、再び戦争を起こすことのないように政治に関心を持ちましょう!」などと訴えました。

819_20200820090401

8月6日に原爆ドームを囲むアピール行動に小学生の孫と参加した岡崎敏彦さんは、戦争で人を殺すことも、殺されることもないよう次代に平和を引き継がなければならない。「戦争NO!」の声を上げていこう。と熱くアピールしました。

最後に事務局(藤本)から、「来月9月は戦争法強行採決から5年目となります。さらにギアアップした街頭宣伝活動にしていきましょう。」とまとめをして行動を終了しました。

せっかくの機会なので「黒い雨」裁判について投稿させていただきます。ご承知のように、原告全員を被爆者と認定し、被爆者健康手帳の交付を命じる判決を言い渡した広島地裁に対して、国および広島県・広島市は812日、高裁に控訴しました。被爆75年をかけた被爆者の苦しみ・思いを踏みにじるものであり憤りを感じます。

16年前の9月にガンで亡くなった私の母は、近所におられた被爆者の方の再三にわたる勧めもあり、1975年(昭和50年)に被爆者健康手帳を取得し、健康管理手当や医療費など健康維持のために支援を受けてきました。母は病院に行くたびに「手帳があるので大変ありがたい」と口癖のように話していました。今回の「黒い雨」裁判での国の控訴のニュースを聞いて、思わずアルバムから母の被爆者健康手帳の写しを取り出しました。

002_20200820090201

広島県原水禁・広島県平和運動センターの事務局で走り続けた5年間、そして退いた今も、核も戦争もない平和な社会の実現に向け、微力ながら三原の地で戦争をさせない運動をがんばり続けていきたいです。「戦争をさせない1000人委員会」の旗を県内各地で掲げましょう!

藤本講治

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 劣化した政治の「震源地」はどこか? (4) ――憲法違反の小選挙区制度 (3) ―― | トップページ | 8月のブルーベリー農園その3(東広島市豊栄町) »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 劣化した政治の「震源地」はどこか? (4) ――憲法違反の小選挙区制度 (3) ―― | トップページ | 8月のブルーベリー農園その3(東広島市豊栄町) »