「広島ブログ」

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本逕寺の被爆樹木 | トップページ | 文学と平和を伝える寺長遠寺の被爆樹木と被爆石 »

2019年7月17日 (水)

「核兵器禁止条約」の早期発効を求めるキャンドルメッセージ

 「核兵器禁止条約」が国連で採択から2周年を迎えた昨晩、午後7時から原爆ドーム横で、「今こそ核兵器禁止条約の批准・発効を!」を求めるヒロシマ市民の声を世界に届けようとキャンドルメッセージのつどいが開催されました。夕方から、雷雨による雨が心配されましたが、今回は、少し雲はかかったものの無事実施することができました。

Dsc_56071

渡部朋子さんの司会で始まったつどい。

少し薄暗くなり始めた午後7時15分、午後5時過ぎから準備し整然と並べられているキャンドルへの点火がスタート。皆さんの協力で20分ほどで、用意した約1200本のキャンドルに火がともり、メッセージが完成。

「RATIFY BAN NUKES NOW! 2019」

の文字(今こそ核兵器禁止条約の批准を!2019)がくっきりと浮かび上がりました。

Dsc_56861   

完成したキャンドルメッセージを前に、被爆者と若者のリレーメッセージ。

被爆者は、箕牧智之さんと、佐久間邦彦さんのお二人。若者の代表は高校生平和大使の牟田悠一郎さん(市立基町高校2年生)。

ようやくあたりが薄暗くなったので、全員での記念写真の撮影。

全ての撮影も無事終了し、最後に主催者であるHANWAの共同代表森瀧春子さんが、「キャンドルメッセージのつどいの声明」を発表。参加者全員(約50名)の大きな拍手で採択され、集いは終了しました。

このキャンドルの火に込められたヒロシマの思いとメッセージが世界に広がることを強く願っています。

採択された「核兵器禁止条約の発効を求めるヒロシマ声明」は以下のとおりです。

――――――――――――――――――――――――――――――---------

2年前の2017年7月7日に、122か国の賛同によって核兵器禁止条約が国連で採択されました。核兵器は、存在も使用も威嚇も許すことのできない非人道的兵器であり、法的に禁止することによって人類が生きのびる可能性を圧倒的多数の国々が選んだのです。

核保有国や核抑止力政策を採る国々が核兵器禁止条約の実現を妨害しようとも、核兵器廃絶のために最も短い道である核の法的禁止は世界中の共通認識となりました。

 私たち広島市民は、核兵器禁止条約制定2周年に当たり核兵器禁止条約の発効に必要な

批准国を50カ国以上に拡げなければと世界中に、市民の描くキャンドル・メッセージで

アピールします。

核利用サイクルの過程で引き起こされ、今なお拡大している甚大な核被害の問題、核戦争の危機を見据えることがヒロシマの課題です。

 核開発による人類生存の危機を根っこから断ち切るべく、ウラン採掘、核兵器、原発、劣化ウラン兵器など核利用のサイクルによりもたらされている非人道的被害の原点から、あらためて「核と人類は共存できない」ことを確認し、国際的な連帯のネットワークを築くことを推進していきます。

「唯一の戦争被爆国」を名乗る日本政府は、核兵器禁止条約に反対し、核兵器廃絶への道を阻みつつ「核保有国と非保有国の溝を埋める橋渡し役を」果すと言います。しかし、自らは核依存政策を維持し、「橋渡し」どころか米トランプ政権などの核保有国の側に立ち、国際的溝を深め妨害しているのが実態ではありませんか。

同時に他方では、被爆の安全神話を振り撒き福島の核災害を封印し、原発被害者を棄民にしようとしています。原発の再稼働、海外への原発輸出、自国の核保有の意図をも持つ使用済み核燃料再処理によるプルトニウムの備蓄など核利用サイクル政策を推進して国際的な疑念と不信を拡げています。

核兵器禁止条約が制定され支持する国際的潮流は押し戻すことのできない大勢となっています。

ヒロシマ市民は、広島市長が被爆74年の原爆被曝の日に世界に発する広島平和宣言において日本政府に対し核兵器禁止条約の賛同国となることを要求するよう、私たち市民を代表して高らかに宣言することを求めます。

核兵器廃絶のための核兵器禁止条約発効の早期実現のため、国際的連帯を更に強める民衆の連帯の力こそが、核兵器廃絶のための最も有効な核兵器禁止条約の発効を実現するものだと信じます。                  2019年7月16日

-----------------------------------------------------------------------

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 本逕寺の被爆樹木 | トップページ | 文学と平和を伝える寺長遠寺の被爆樹木と被爆石 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本逕寺の被爆樹木 | トップページ | 文学と平和を伝える寺長遠寺の被爆樹木と被爆石 »