「広島ブログ」

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 広島県原水禁、秋葉忠利代表委員の講演 | トップページ | 国会閉会―参議院選挙へ 総がかり行動実行委員会街頭から訴える »

2019年6月26日 (水)

新聞各紙が伝える沖縄慰霊の日

沖縄慰霊の日の6月23日、沖縄を考える「6.23沖縄慰霊の日集会」が「広島・沖縄をむすぶつどい」の主催で広島YMCAで開催されました。犠牲者に対する黙とうから始まった集会は、最初に慰霊式の模様をビデオで鑑賞。続いて、「童神」と「サトウキビ畑」の2曲を沖縄の民族楽器三線の伴奏で全員での合唱。このあと中村盛博さん(広島沖縄県人会顧問)の話や会場での意見交換などが予定されていましたが、私は全員合唱が終わったところで退席ましたので、集会の報告はここまでです。

Dsc_3453

ところで、沖縄慰霊の日の様子を新聞各紙はどう伝えているのだろうか。と関心を持つ出来事(は大げさかもしれませんが)がありました。24日の朝、自宅に届いた中国新聞の記事を読んでいた時です。1面トップに「沖縄戦74年 平和への決意」4段抜きの見出しで書かれた「慰霊の日記念式典」の記事の最後にある点線の囲み記事に記載された「沖縄知事の平和宣言、安倍首相のあいさつ、平和の詩全文は、ホームページ『中国新聞デジタル』に掲載しています。」が目に飛び込んだからです。えー?。広島と沖縄は密接な関係にあるのに中国新聞は、本誌では沖縄知事の平和宣言を全文載せないのか?なぜ?と率直に疑問を感じました。中国新聞に電話でをしようかとも思ったのですが、全国紙三紙はどんな扱いか調べてからでも遅くないと思い、昨日(25日 24日は休館日で図書館は閉館)、広島市中区図書館に行って調べてみました。調べてみると面白いことが発見できます。調べた結果は次のとおりです。

196262  

まず朝日新聞です。ちょっと意外でした。1面のトップ記事は、「かんぽ生命 不適切な販売」の記事です。沖縄慰霊の日の記事は、2番目の記事として、その下に掲載されていました。2面の関連記事は、大きく紙面を割いています。この2面に知事の平和宣言と首相あいさつは、要旨のみの掲載とされています。社会面では、糸満市兼城小6年の山内怜奈さんが朗読した「平和の詩」が掲載されています。紙面をめくると朝日新聞だけ他紙にない記事が見つかりました。広島県版にも沖縄慰霊の日関連の記事があったことです。最初の書いた「6.23沖縄慰霊の日集会」のことがかなり紙面を割いて掲載されていました。広島支局の記者の良識を感じます。そういえば、当日会場で私の隣に座っていた参加者が朝日新聞の記者を見て「中国新聞は来ないのか」といっておられてことを思い出します。

196263  

次に毎日新聞です。ここの紙面が最も充実しています。もちろん1面のトップ記事は、沖縄慰霊の日です。タイトルは4段抜きで「沖縄74年 願う対話」となり、大きく紙面を割いています。毎日新聞で驚かされるのは、社会面の1面全紙が「沖縄慰霊の日」の記事となっていることです。もちろん知事の平和宣言も首相のあいさつもこの面に全文掲載されています。さらに玉置知事が平和宣言の最後で述べた方言の部分も英文の部分もそのまま掲載され、訳も付けられています。

最後は、読売新聞です。1面にも2面にも沖縄慰霊の日の記事は見つかりませんでした。ようやく見つけたのは、3面の社説です。見出しは、「沖縄の負担軽減へ対話を重ねよ」です。

これが全国紙三紙の沖縄慰霊の日の報道記事の様子です。私が疑問に思って「知事の平和宣言」の全文が掲載されなかったのは、中国新聞だけではありませんでした。でも戦争の痛みを共に身をもって感じた広島の新聞社として中国新聞には「平和宣言」を全文を載せてほしかったと思うのは、私だけでしょうか。6月24日の新聞記事を調べた時、昨年の6月24日の中国新聞も倉庫から出していただき調べてみました。残念ながらそこにも同じように「ホームページで」と記載されていましたので、今年編集方針が変えられたということではないということがわかりました。しかしやはり、「ホームページに掲載」では、新聞社としてあまりに寂しすぎるように思います。まして広島の。

いのちとうとし

[お願い]
この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。
広島ブログ

広島ブログ

 

« 広島県原水禁、秋葉忠利代表委員の講演 | トップページ | 国会閉会―参議院選挙へ 総がかり行動実行委員会街頭から訴える »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 広島県原水禁、秋葉忠利代表委員の講演 | トップページ | 国会閉会―参議院選挙へ 総がかり行動実行委員会街頭から訴える »