携帯・デジカメ

2017年5月 9日 (火)

LECTの魅力 ――Serendipity (思わぬものとの出会い)とライフスタイル――

 

LECTの魅力

――Serendipity (思わぬものとの出会い)とライフスタイル――

 

LECTがオープンしたことは知っていましたが、何か月かして少し落ち着いてから見に行こうと思っていました。でも、何人かの知り合いから「楽しいから行ってみたら」「食べ物屋さんが充実しているよ」と唆されて、それでも少しは空いているかもしれない平日に行ってきました。

 

               

Lect_20170508_20_11_07

             

 

駐車場には余裕がありましたが、中に入るとまだまだ多くの人でごった返していました。本屋の中なら少しは空いているのかなと考えて、蔦屋書店を目指しました。

 

20170508_20_12_00

 

本屋の中にお洒落なコーヒーカップが置いてあり、近くには酒屋までありましたし、ワイン・セラーだけではなくバーのカウンターまである設えは新鮮でした。Google検索をすると、一つのキーワードに対応して、それに似た関連の項目が上ってくる、いわばVirtualの世界をそのまま現実の世界で具現化したような感じで、スマホ時代の人にはピッタリのレイアウトかも知れません。

 

でも私たちの世代の人間に取っては、思い掛けない偶然の出会いのような意外性もあり、急いで何かを探そうとしているのでなければ確かに楽しめそうです。蔦屋だけではなく、他の店の造りも同じような傾向で、面白いと言えば面白い感じではあります。家人の説明では、どの店もそれぞれのコンセプトに基づいた「ライフスタイル」を売っているらしいのですが、なるほどその視点で見ると頷ける商品の選択になっています。

 

とは言え、「食べる」という基本的な行為についてはきちんと基本が守られている店が多いようです。ちょっと早めの感はありましたが、いくつかの生活必需品も買えましたので、イタリアンの店で、乾杯をした後、軽めの食事で一日の締めにしました。

 

 

20170508_20_10_26

 

帰る頃には電飾も灯され、商工センターの中とは思えない雰囲気と、束の間でしたが非日常の時間に別れを告げました。

 

20170508_20_13_02

 

[お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 

広島ブログ
広島ブログ

コメント

奇遇ですね。同じ日に、電車とシャトルバスを乗り継いで行きました。5月一杯はシャトルバスは無料だそうなので。

「hiroseto」様

コメント有り難う御座いました。LECTは楽しめましたか?次の機会にはバッタリお会いすることになるかもしれませんね。

2017年4月 8日 (土)

春はコンピュータの季節です ――トラブル対応がその中身ですが――


春はコンピュータの季節です

――トラブル対応がその中身ですが――

 

このところコンピュータやインターネット関連のトラブルに見舞われ、一番最近のものは、「お節介」なソフトがしゃしゃり出てくるケースでしたが、今度は、必要としているものが消えてしまいました。それもApple社のiPhoneiTunesがらみでした。

 

数日前、iPhoneOSに最新バージョンに更新するようにという通知があり、早速更新をしました。その結果、今まで使っていた電話の着信音が消えてしまったのです。使っていたのは、ヨハン・シュトラウスのラデツキー行進曲です。

 

この曲は、iPhoneの中に入っている標準的な着信音ではありませんので、それなりの手続きを踏まないと使えません。基本的には、iPhoneをパソコンにつなげて、そこで着信音にしたい音源を登録、今度はiPhoneに移って、着信音リストに新たに入った音源を有効にするという手続きです。

 

今まで使っていたラデツキー行進曲は、私のパソコンに入っているはずですので、探したのですが見つかりません。その後、いろいろな可能性を考えて試してみたのですが上手く行きませんでした。そこで、以前も同じトラブルでお世話になったAppleサポートに電話をしました。

 

               

Apple

             

様々な製品のサポートセンターに電話で問い合わせをした経験の中で、Appleサポートは、待ち時間が少ないこと、対応が親切・丁寧で嫌な思いをしたことはないこと等、素晴らしいサービスです。今回もその点は同じだったのですが、数時間お付き合い頂きはしたものの問題は解決できませんでした。

 

その後、最後にもう一度試してみようと思って、それまで試したことのないルートでラデツキーの復活を試みたのですが、それが上手く行きました。同じ問題を抱えていらっしゃる方が万一いたとすればお役に立つかもしれませんので、そのルートを説明しておきたいと思います。

 

まず、コンピュータを立ち上げ、iTunesを開きます。iPhoneは優先でパソコンにつなぎます。以下iTunesの画面ですが、左のコラムにある「着信音」 (四角で囲んだ矢印の先を見て下さい。) をクリックします。

 

No_1

 

そうすると次の画面が現れます。

 

Photo

 

ここで上手くいったのは、矢印で示した「プレイリストの編集」をクリックしたからです。つまり、「着信音」のリストは「プレイリスト」の扱いだということなのですが、それにキヅカナカッタ上に、Appleサポートでもそれについての言及がなかったので、見落としてしたのです。すると、次の画面になります。

 

Photo_2

 

リストの中にらでつぎー行進曲が入っています。そのうちの一つにチェックを付けて、念のため右側のコラムにドラッグ&ドロップして、登録はお終いです。

 

後はiPhoneに移って、着信音の「選択」をすれば良いだけなのですが、これも念のため、画面ごとの説明を付けておきます。ここまで、説明する必要はないと思いますが、メインの画面で、「設定」にタッチします。

 

20170407_12_37_41

 

次に、少しスクロールして、楕円で囲んだ「サウンド」にタッチします。

 

 

20170407_12_40_39

 

次の画面には、もうラデツキー行進曲が出ていますが、出ていなければ、「着信音」にタッチして、次の画面でもう一度「ラデツキー行進曲」にタッチして完了です。

20170407_12_41_08

繰り返しになりますが、カギになったのは、「着信音」のリストが、「プレイリスト」として扱われているということでした。

 

これで、ここ数年使ってきたラデツキー行進曲で、どんな内容の電話でも前向きに受け止め続けることができるようになりました。

 

 

[お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 

広島ブログ
広島ブログ

2017年3月19日 (日)

スマホ料金節約の旅(2) ――端末・通話料・通信料――  



スマホ料金節約の旅(2)

――端末・通話料・通信料―― 

 

端末と言えば、最初に使った携帯電話の大きな端末を思い出します。現在、平野ノラが自作の携帯で人気を博しているそうですが、1989年頃のもので、重さは2キロ以上。でもとても便利でした。

 

それから30年近く経ち、端末も携帯からスマホへと大きく変りましたが、使うための費用も随分下がりました。当時、初期費用は20万円以上でしたから。とは言え、今のスマホの費用もバカになりません。という経緯で、節約のため勉強をし直しています。

 

               

Photo

             

おもちゃとして、Etsy.comから1000円ほどで買えます。高さは約20cm (https://www.etsy.com/listing/190959461/zack-morris-style-vintage-brick-cell)

 

以下、私が安くスマホを使うための整理ですので、事情の違う方の参考にはならないかもしれませんし、最終判断がし易いように筋道は極めて単純化した上に、独断と偏見が混じっていますので、その積りでお読み下さい。

 

スマホを使うために買わなくてはならないものは、端末とSIMです。「工場長」さんからは、スマホを構成する3要素として、端末、SIMに加えて、通信回線があるとの御指摘を頂きました。その通りなのですが、格安ではあっても、SIMを買うときには通信回線の使用料も込みですので、大まかですが、SIMの一部と考えて、後を続けます。

 

端末には価格の違いがありますが、新しいもの機能の充実したものほど高いのは当然です。今、関心があるのは、iPhone発売から10年経った今年、iPhone8が発売されるであろうという予測があることです。そうなれば、iPhone7sは安くなるでしょうからそれを買うという作戦があり得ます。その他、Androidなども選択することにすれば、もっと安く手に入るはずですが、私の場合は、iPhoneで行く積りです。

 

次に、通信会社も含めたSIMですが、乗り換えの際にまず必要なのが、今使っているSIMの契約解除料金です。端末代金の残額がある場合、それも勘定に入れなくてはなりません。まだ調べていませんが、これらが高いと折角「格安」に移ってもメリットは小さくなります。業者によっては、またキャンペーンの時期などに解除料金を肩代りしてくれる会社もあるようですので、研究が必要です。

 

Sim料金が影響を受けるのは、電話の通話量と、データの通信量です。その両方とも、多く使うほど高くなるのは当然ですが、通話料金の方は携帯の時代からの様々な割引サービスがあり、それを上手く使えば結構安くはなるのですが、どれを選ぶのかは、個人個人の電話の使い方で違ってきます。我が家の場合、電話はかなり使う方ですので、家族間は無料か大幅な割引があると助かります。

データも、子どもたちは動画やゲームのためにかなりの量を使っているのですが、親はそれほど使いませんので、家族全体で容量をシェアできる選択肢があるとこれも助かります。でももう一つの可能性としてモバイル・ルーターを使って動画等を見ることにすれば、月当たりの費用がかなり安いモバイル・ルーターがあるので、スマホの方の容量は少なくて済みますよという指摘を「工場長」さんと彼の友人から頂きました。それも視野に入れたいと思っています。

 

また一人は18歳ですので学割が効きます。

 

「スマホ料金節約の旅」などという大げさなタイトルを付けてしまいましたが、結局、iPhone8の発売を待って、その時点でのキャンペーンにどのようなものがあるのかを見た上で、最終的には販売店の店員さんに相談しながら、どの格安SIMを買うのかを決めることになりそうです。

 

 

[お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 

広島ブログ

広島ブログ

コメント

今月の22日から、SoftBank回線を使う格安SIMが増えるようです。当面はデータ専用nanoSIMのみということですから対象は限られますが、SoftBank回線を使うSIMは少なかっただけに、今後の進展や影響にも期待できそうです。

「工場長」様

コメント有り難う御座いました。SoftBankは、自らの回線の開放にはもっと積極的な企業だと思っていたのですが、いろいろと事情があるのですね。

投稿: イライザ | 2017年3月19日 (日) 23時49分 

SoftBankは後発ということもあり、割り当てられている帯域も少なく、新規の割り当てでも、孫社長は不利な立場を主張し続けており、現実にもガラケー時代には「繋がりにくさ」では定評がありました。

その上、通信量が更に多くなるスマホでは、iPhoneで一人勝ちということもあり、なかなか他社に売るほどの余裕はなかったと思います。

その逆がdocomoで、今でもdocomo回線を使ったSIMが最も多いのも、そうした事情によるのだと思います。

「工場長」様

コメント有り難う御座いました。Softbank と docomo の違いについて、納得です。

国からの補助金が地方自治体に配られるとき、使えもしない県が、権威だけのために多額を取り、残りを基礎自治体に配分するという悪習を思い出しました。使えなかった分は、名目だけのために無駄に使われるか、大きな基礎自治体に泣き付いて体裁を保つ、でも効率はとても悪くなる、という最悪の事態しか招かないのですが、あまり反省している様子はありませせん。

2017年3月16日 (木)

やはりスマホの時代 ――今更確認することでもないのですが――  


やはりスマホの時代

――今更確認することでもないのですが―― 

 

住所変更手続きはまだ続いています。昨日は続いて、「ヤマダ電機」と「Shidax」の変更をしました。両方ともスマホに登録してあるので変更も当然スマホです。

 

両方とも同じような手続きですが、IDかメールアドレス、それにパスワードを入れて管理画面に入ります。

              

20170315_20_42_46

               

 アカウント情報または登録情報にアクセスして、登録内容の「変更」をクリックすると、変更できる項目が出てきます。住所の欄で新住所を入力すればお終いです。

 

20170315_20_43_22


 PCでは手間が掛かっても、スマホなら簡単に済むということなのでしょう。結局、もうスマホの時代であることを再確認することになりました。

 

さらに、息子に教えられたのは、銀行口座の管理もスマホで簡単にできるということです。これは私の使っている銀行でもできますが、ログイン時に入力する情報は同じものですし、パスワード入力時の「セキュリティーキーボード」がスマホでは使えないようですので、今までと同じようにPCからアクセスする積りです。

 

でも、残高照会なら簡単にできるということも教えてくれました。これはLineのトーク機能を使ってのサービスのようですが、現在採用しているのは数銀行のようです。これも便利そうですが、ある程度の残高があれば、時々刻々入出金がある訳ではなし、コンビニに行ったときに調べれば済む話ですので、今のところ必要なさそうです。

 

もっとも、セキュリティー面でスマホの方が便利だし安全性を高めていると思えるのが「ワンタイムパスワード」です。自分の口座から、会費や料金等を送金する際に、確認のため銀行から「ワンタイムパスワード」が自分のスマホに「メッセージ」として送られてきます。それを銀行の振り込みページに入力して初めて、「送金」されるという仕組みです。

 

それにしても、スマホに掛る費用は馬鹿になりません。何とか安くできないものか、エキスパートに問い合わせ始めています。

 

[お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 

広島ブログ
広島ブログ

コメント

ワンタイムパスワードなど2つ以上のデバイスを使った2段階認証を使うところが増えていますが、最近のiPhoneでアプリがAppleのセキュリティシステムに対応していれば、指紋認証でパスワードを入力するという作業からも開放されています。

また残高だけであれば、殆どの銀行口座やクレジットカードはもちろん、スーパーや薬局のポイントカードや航空会社のマイレージまで一括して自動収集し、預金種別の残高から入出金はもちろん、ポイントやマイレージの残高や有効期限まで即座に表示し、その内容から医療費がいくら、通信費がいくら、食費がいくら、そして有料道路からガソリン代まで、自動的に集計して表示します。

さすがに現金だけは入力する必要がありますが、私のように現金は「誤差の範囲」でしか使わない人間にとっては、自動で家計簿が出来てしまうというものです。

私が使ったのは以下のものですが、他にもいくつかあります。

MoneyTree


https://moneytree.jp

「工場長」様

コメント有り難う御座いました。指紋認証は無意識のうちにいくつかのアプリで使っていました。

Money Treeのサービスは

確かに魅力的に見えるのですが

全てネットに上げてしまうだけの覚悟がありません

もっとも

使う金額が限られていますので

直感的に把握している大雑把な数字で済んでいるからなのかもしれませんが

2017年3月 8日 (水)

一石二鳥のWi-Fi中継器 ――簡単過ぎて拍子抜けしました――  



一石二鳥のWi-Fi中継器

――簡単過ぎて拍子抜けしました―― 

 

引っ越しに伴い、テレビのアンテナ端子の増設については報告した通りですが、実際に住み始めると、引っ越し前には気付かなかったことが沢山出てきました。


その一つが、ルーターからの距離です。ルーターそのものは、二階の東端の「書斎」においてあるのですが、家人は一階の西端でテレビを見たり仕事をしたりすることが多いのです。「対角線」上、ルーターから一番遠いところですので、iPhoneにはWi-Fiの電波が届きません。

 

まずは、ルーターの位置を5メートル動かして家の中央に移すことで問題はなくなりましたが、書斎の床はLANコードで一杯。引っ掛かるとLANコードがルーターから抜けたり、抜けなくても足が絡まったり、不便で仕方がありません。

 

ルーターそのものをもっと強力かつ最新機能の付いているものに変えることも考えましたが、もう一つ、中間に中継機を設置して、増幅された電波を一階の東端に届ける方がコスト的にもベターだろうと思い、価格ドットコムやアマゾンでの評判を調べてみました。結果は次の製品です。

                  

Photo

           

 もっと安いものもありましたが、電波の強度と有線LANのポートが付いていることから、これを選びました。

 

コンセントにつなげて、親機のWPSボタンを押し、こちらのWPSボタンを押すと自動的につながります。

  

Photo_2

緑のボタンは下から電源、イーサネット、ワイヤレス信号、2.4Gそして5Gです

 

一度接続されると、SSIDは親機のものに変りました。下の写真は一階西端の部屋でのiPhoneの画面です。アンテナは3本立っています。

 

Iphone_20170307_17_16_37

 一番時間が掛かったのは、家の中のどのコンセントを使えば、一階の西端に電波が届き、居間のRegzaテレビにも近いところになるのか、という組み合わせの最適解を求めての試行です。結局、親機の真下、一階の居間に中継機を置き、そこから有線でテレビにつなぐ、また無線で一階の西端につなぐという組み合わせで上手く行きました。

 

これまで、有線で一階から二階までつないでいた煩雑さがなくなり、また、一度接続した後は、中継機の電源が入ると自然に親機とつながることも分りました。全くトラブルなく、二つの問題が解決しましたので、初期不良には泣かされてきた経験を元に心の準備をしていた身としては、ちょっと拍子抜けの感さえあるくらいです。

 

 

[お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 

広島ブログ
広島ブログ

2017年1月 3日 (火)

こいつぁ春から縁起が良いわえ      タクシーはスマホで


こいつぁ春から縁起が良いわえ

タクシーはスマホで

 

元日の夜、親戚が集った恒例の新年会から帰ることになり、日頃から愛用しているタクシー会社に電話をしました。方向の違う2家族で二台必要だったのですが、車が調達できないということで、何とか一台を確保して貰いました。でももう一台はどうすれば良いのかと首を傾げた時に「救いの神」の登場です。

 

最近のタクシー事情に詳しいSさんが「スマホで頼もう」と、何やらスマホからいくつかの情報をインプットしている様子。画面から目を離してニッコリ、「もう一台OKです」ということで、最初の一台と合わせて2台確保できました。

 

これは、アメリカで使ったことのある「ウーバー」が広島でも使えるようになったのかと思いましたが、少し違っていました。

 

タクシーを「呼べる」サービスは「モタク」と名付けられていて第一タクシーが運営しています。このサービスを使うためには、スマホでアプリをダウンロードして、名前とメールアドレスそして電話番号を登録します。「呼ぶ」つまり「予約」するためには、アプリを立ち上げて「現在地から予約」をクリック、GPSが示している現在地を「お迎え先」に指定して、「注文」ボタンを押せばそれで完了です。

                

Photo

 

 実は、一度家に戻ってから別の用事で外出しようとしたのですが、タクシーがつかまりません。恐る恐るモタクを使ってみましたが、5分でタクシーは到着、あとは普通のタクシーと全く変りのない対応でした。電話代も掛からず、番地を伝える手間も要りません。数クリックで、しかも、「車が手配できません」ということもあまりないとは、Sさんの経験です。

 

タクシーがつかまり難かったのは、そもそも元日に営業しているタクシーの数が少ないからだろうと運転手さんが言っていました。確かに、中央通りでもタクシーの姿がほとんどありませんでした。こんなときこそ、モタクの出番です。

  

20170102_20_01_23

元日の中央通り


タクシーがつかまらない、という「悲劇」転じて、新しい便利なサービスを教えて貰い実際に使ってみることができた元日は「こいつぁ春から縁起が良いわえ」という思いで閉じることができました。

 

[お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

   

広島ブログ
広島ブログ

2016年11月21日 (月)

Wi-Fi に接続しただけで情報が盗まれる?    対抗手段は信頼できるWi-Fiを使う


Wi-Fi に接続しただけで情報が盗まれる?

 対抗手段は信頼できるWi-Fiを使う 

 

ラズパイゼロを使っての「Poison Tap」対策は、USBが使えないようにすることも効果的ですが、ラップトップの場合、誰でもアクセスできるようなところに放置しない、ということかもしれません。また、(盗難の危険がなくて)、ラップトップから離れなくてはならない場合は、電源を切って、再起動にはパスワードか指紋認証が必要になるようセットしておいても大丈夫だと思います。

 

もう一つ、最近報道されたのは、上海交通大学、南フロリダ大学、マサチューセッツ大学ボストン校の研究者が、10月にウィーンで開かれたコンピュータ・セキュリティーの学会で報告したもので、Wi-Fiに接続してあるコンピュータやスマホのシグナルを盗んでパスワードやPINコードを手に入れることが可能になる方法です。「Wind Talker」という名前が付けられています。サイトには学会報告のYouTube動画もあります。

 

               

Free_wifi

             

 

これが可能になるためには、まず、盗人ハッカーが、あなたの接続しているWi-Fiをコントロールしていることが必要ですが、例えば街中で使える「Free Wi-Fi」の一つを盗人ハッカーが、全く無害のWi-Fiを提供していると装う、というような前提が必要になります。と言うことで、現段階ではそれほど警戒しなくても大丈夫なのかもしれませんが、どんなメカニズムなのかも一応理解しておいた方が対策もし易いかもしれませんし、自分自身を守るためには、何をすれば良いのかという知識を持つためにも参考になるかも知れません。

 

スマホの場合で単純化して説明すると、画面で番号を押したり、スワイプしたりすると、それがWi-Fiの電波に影響を与えてコミュニケーションが行えるのですが、仮にその数値が暗号化されていても、別の階層のシグナルから手の動きや画面を覆う範囲等を推測することができ、そこから、どの番号を押したのかといった情報を復元できることが分ったということなのです。中国の現金決済サイトでの実験では、6桁のPINコードを盗むことができたとのことですが、現在のレベルでは信頼度が68%くらいのようですので、盗人ハッカーが明日から使おうということにはならない状態です。

 

その理由の一つは、Free Wi-Fiの多くは、暗号化をしていませんので、そのWi-Fiにアクセスして、他人の情報を比較的簡単に盗むことが可能だからです。

 

 

Free Wi-Fiが暗号化されていないことの対策として、VPN(Virtual Private Network)を通すことは知っていたのですが、今回試しに接続しようとしたら、つながりません。iOS10からはつながらないようになったらしいのですが、これについてもどなたか教えて頂ければ幸いです。

 

[お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

  

広島ブログ
広島ブログ

コメント

セキュリティについてはまとめて記事を書こうと思っていますが、取り敢えず、iOS 10 のVPNについてだけ書いておきます。

VPN接続には様々なプロトコルがありますが、iOS 10 から対応しなくなったのは、PPTPというもので、以前から、お気楽VPNと揶揄され、できれば避けるべきとされていたガードの甘いプロトコルです。

これはiOSの最大のデメリットを言われながらもセキュリティ上の理由から頑としてFlashを認めず、HTML5など安全なものへの移行を促したAppleらしい対応で、Appleの最新OSである iOS 10 や macOS Sierra で使えるVPNプロトコルは安全を確保できるL2TP、IKEv2、Cisco、あるいはApple製のものに限られました。

また、それに伴ってVPNの設定のメニューも変わっていますし、設定情報も残っているので、PPTPで接続していた場合は、再設定が必要となります。

「工場長」様

コメント有難う御座いました。iPhoneでVPNにつなごうと試みたのですが、上手く行きません。L2TPにセットして、サーバーは筑波大学のリストから日本のものを選び、後は「vpn」と入力しても、「L2TP-VPNサーバーが応答しませんでした」というプロンプトしか返ってきません。数カ所違うサーバを試して見ましたが、同じです。サーバの許可を得るといった手続きが必要なのでしょうか。

広島大学では、大学のIDを持っている人だけにこのサービスを提供しています。

おそらくファイアウォールなどのネットワーク環境が L2TP を通さないのだと思いますので、その場合は OpenVPN プロトコルを用いて VPN Gate への接続が可能になると思います。

iOS では OpenVPN Client として、OpenVPN Connect などのアプリがありますので、それをインストールして使ってみてください。

念のために追記しておきます。
OpenVPNの設定は L2TP/IPsecより面倒ですが、筑波大学の説明は以下にあります。

http://www.vpngate.net/ja/howto_openvpn.aspx

「工場長」様

コメント有り難う御座いました。Open VPNを設定してみます。

「工場長」様

お陰様でOpenVPN接続ができました。有り難う御座いました。L2TPで試みたのと比べると、アプリをダウンロードする手間が増えたということだけの違いでした。

2016年7月25日 (月)

ポケモン 5

ポケモン 5

 

Photo


 

老眼が進み、耳からの情報に頼る生活が続く中、「ポケモン 5」が近く日本でも配信されるというニュースが耳に入ってきました。「Windows 10」と同じように、こちらには決定権がなくていつの間にかゲームにはまってしまったらと、ちらっと頭の隅を掠めたのですが、その間タヒチを訪れ、「タカニ―ニー」というマルケーズ諸島出身のバンドに魅せられたりして、すっかり忘れていました。

 

その後、旬日を経ずして分ってた来たことは、ポケモンの第五バージョンを意味する「ポケモン 5」ではなく「ポケモン GO」だということ。でも、その意味は今一良く分りません。

 

そして、我が家にもポケモンが出没しているらしいということです。

 

「ポケモン GO」の意味も分からず、それが「ポケモン 5」だと思っていたような私の許に、世界中の多くの人々が追い求めている「ピカチュウ」が、わざわざ寄ってくれるとは思えないのですが、証拠を御覧頂いた上で、どうすれば良いのか、皆さんのアドバイスを頂ければ幸いです。

 

 

[お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 


広島ブログ
広島ブログ

コメント

いきなり自宅にピカチュウを呼び寄せるとはハイレベルのポケモントレーナーに間違いありませんから、下手なアドバイスをしても笑われそうです。

Googleのアカウントが必要なため子ども(13歳未満)にはハードルが高くなっていますが、彼らにとっては大したハードルでもないでしょうし、いずれにしてもGoogleは、これでまた圧倒的なビッグデータを得ることになりますから、このゲームのヒットでの最大の勝者は任天堂ではなくGoogleです。

ポケモンの出現や施設は都市部の方が多いため有利な面もありますが、多すぎて、ゆっくり楽しむには郊外の方が良いこともありそうです。

ちなみに日本でのリリース前からインストールしていた私ですが、数日遅れて開始した息子のポケモントレーナーとしてのレベルは、既に私の3倍になります。

我が家は4人がかりで、まだ出ってきておりませんw

「工場長」様

コメント有り難う御座いました。「ピカチュウを呼び寄せる」などという大それたことはできません。「誤配送」という可能性もあるのかも。

任天堂の株価は今日大幅に下がったようですが、工場長さんのコメントの影響もあるのではと、改めて感心しています。

「⑦パパ」様

コメント有り難う御座いました。どこにいつ現れるのか分らないので、世界中の人が懸命に探しているのだと思って、分かった積りになっているのですが、本当のところどうなのでしょうか。

2016年6月24日 (金)

「糟糠の妻」

「糟糠の妻」

 

ビールを飲みながら好きな本を読む贅沢に欠かせないのが音楽です。最近は怠け癖が付いて何でもiPhoneで済ませていますので、音楽もiPhoneを使ってiTunesに貯めてある曲を聞いています。でも、こと音楽に関する限りまだ活躍しているのがiPodです。

 

元々は1980年代に一世を風靡したWalkman文化に染められ、家の外ではWalkmanCD Walkmanを常携していましたが、家の中ではやはり昔ながらのステレオ・システムでした。テレビも見ていましたが、居間の中心的存在はステレオでした。

 

Photo

 

ですから、引っ越しをするときでも、引っ越し先に着くと、何はさておき、まずはステレオを置く場所を確保して、そこにステレオを据えた後、バックグラウンドの音楽を聴きながら他の物を移すことになっていました。大量の書籍や書類を移動するのに、精密機械の傍を通らなくてはならないのですから、家族は勿論、引っ越し業者さんたちからも嫌がられていたのですが、それがiPodで大きく変わりました。ポケットにiPodを入れてイヤホンで音楽を聴きながら引っ越しができるようになったからです。

 

I_pod_20160623_20_55_20

 

家族や業者の皆さんにとっては音楽があってもなくても良かったのですから、何も問題はありません。私だけの自己満足で周りの人たちに掛けていた迷惑がなくなったのですから、良いこと尽くめだったのです。

 

良いこと尽くめの一つは、心配から解放されたことです。大きな声では言えませんでしたが、引っ越しが終るまで、ステレオに傷が付かないか内心ハラハラしていたのです。それなら、ステレオは最後に据え付ければ良いのですが、悪い癖からはなかなか抜け出せませんでした。その心配から解放されたのもiPodのお蔭です。(迷惑を掛けられていた側から見れば、本当に勝手な言い分なのですが――)

 

それほどの大恩あるiPodを、iPhoneが便利だからと言って邪険には扱えません。いわば「糟糠の妻」として、大切にしています。

 

 

 

 

 

 

[お願い]

この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 

広島ブログ
広島ブログ

コメント

かつての愛妻は古女房となり、今はSiriがベターハーフです。

「恐妻家」様

コメント有難う御座いました。Siriは、恐妻家さんの良きパートナーだったのですね。ということで、小生が呼び掛けても、良い返事がなかなか返って来なかった訳が分りました。

Cortanaさんとの相性はまあまあなので、今はそちらに頼っています。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30