広島ブログ

無料ブログはココログ

« 名代 (なだい) と名代 (みょうだい) ――稲庭うどんの専門店はどちら?―― | トップページ | サウンド・バー ――ウーハーがお腹に響きます―― »

2019年5月12日 (日)

くじまの森 ――自由なマーケット――

真夏日になりそうな土曜日、恒例の「くじまの森」が開かれました。「ふれあいセンター」と郵便局の近くの公的施設や古民家、企業そして個人所有の建物や敷地を使って、この地域活性化のための、「フリー・マーケット」的な催しです。

190511

「この地域にこんなにたくさんの人がいたの?」と思うくらいの人出です。子ども連れの家族の多いのも特徴です。駐車場に充てられていた、廃校になった小学校の校庭が車で一杯でしたから、恐らく近隣の町からのお客さんも多かったのだと思います。

190511_1

ウォーキングのときには、まず人を見ることのないスペースにこれだけの人、そして多くのお店が出ています。

190511_2

このような催しで圧倒的に多いのは食べ物屋さんです。「くじまの森」でも、石窯ピッツァが大人気で行列ができていました。

190511_3

でも私のお目当ては、こちらです。

190511_4

この地域の老人会のY会長のお点前があるのです。私にはお茶の嗜みなどないのですが、何故か御近所さんの中には、男性の茶人が何人もいるのです。こういうのを「民度が高い」と表現して良いのでしょうか。

先ずは、和菓子ですが、とても美味しいお饅頭でした。黒文字を持ち歩いてはいませんので、手に取りましたが、失礼には当らなかったことを祈っています。

190511_5

そして、Yさんのお点前。武家茶だからという先入観のせいかもしれませんが、貫禄がありメリハリが利いているだけでなく、抹茶も甘くておいしく頂きました。

190511_6

音楽の生演奏もあったようなのですが、ちょうど行事が重なってしまい、「くじまの森」にお暇を告げました。

 [2019/5/12 イライザ]

 [お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

広島ブログ
広島ブログ

 

 

« 名代 (なだい) と名代 (みょうだい) ――稲庭うどんの専門店はどちら?―― | トップページ | サウンド・バー ――ウーハーがお腹に響きます―― »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

消費者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名代 (なだい) と名代 (みょうだい) ――稲庭うどんの専門店はどちら?―― | トップページ | サウンド・バー ――ウーハーがお腹に響きます―― »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31