« 「アベノミクス」に騙されるな! ――経済も、原点に戻って考えよう―― | トップページ | 「アベノミクス」に騙されるな! (その2) ――「アベノミクス」の実態は「安倍のミス」―― »

2018年7月31日 (火)

7月のブルーベリー農園(東広島市豊栄町)・作業など

7月のブルーベリー農園(東広島市豊栄町)・作業など

76日に安芸の郷のある広島市安芸区、安芸郡一円でかってない集中豪雨で河川の決壊、山崩れ、土砂くずれの災害が起きた。安芸の郷の2つ目の建物第2森の工房AMAも後ろの山から大量の土砂、岩、流木が建物と庭に押し寄せた。728日森の工房AMAのブルーベリーまつりも中止にして復旧作業と利用者の支援の日々が続いている(これらの日々の様子は安芸の郷のブログ「アキノサトの日記」に掲載)。

安芸の郷にブルーベリーを納品している農園のある場所には、住んでいる船越からは国道2号線、県道375号線を通るのだが、あちこちが寸断された。14日にようやく農園にいくことができて、早速周囲を巡回したが、畑の法面が23か所小さく崩れた程度で済んだ。723日からは安芸の郷と福富町のしゃくなげファームから摘み取りの研修、ボランティア、友人、知人のみなさんの摘み取りが始まるので農園の環境整備を急いだ。

1

714日。里山のブルーベリー園の草刈りと畑の防草シートを敷く作業を行う。

P7189279

718日。農園の家の前にテント設営、テーブルや椅子の設営。

P7219441

721日の農園から見る青空。豪雨の6日の翌日が梅雨明けでそれから暑い日が続いた。

 

P7289649

728日。安芸の郷のボランティアグループ「フレンドベリー」の皆さんや、農園の友人が摘みとりの援農にお見えになった。一年ぶりの農園訪問。籠を首にかけコンテナをもって摘み取りへ。

P7289658

728日。田んぼからブルーベリーに転作した畑が3段に分かれている。最初に一番下の畑にみんな入ってスタート。

P7289665

728日昼休み。畳の部屋で休む人、縁側やたたきで休む人。この日は台風12号の影響で風があり、雲もあってわりと涼しかった。収穫したブルーベリーを安芸の郷に納品できた。安芸の郷では選別した1キロパックの生食ブルーベリーとして主に販売される。

P7219451

夏の農園周囲の様子。

 青々とした田が広がる。721日。

 

P7229454

 ラビットアイ系のブルーベリーの青い実。722

P7189274

 農園の裏庭のホタルブクロ。718

Photo

 728日。山のブルーベリー園のワイヤーメッシュの間からのぞくヒオウギズイセン

                                                                                             2018731

社会福祉法人安芸の郷 理事長 遊川和良

 

[お願い]

 

この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 

 

広島ブログ 広島ブログ

« 「アベノミクス」に騙されるな! ――経済も、原点に戻って考えよう―― | トップページ | 「アベノミクス」に騙されるな! (その2) ――「アベノミクス」の実態は「安倍のミス」―― »

旅行・地域」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603654/67003799

この記事へのトラックバック一覧です: 7月のブルーベリー農園(東広島市豊栄町)・作業など:

« 「アベノミクス」に騙されるな! ――経済も、原点に戻って考えよう―― | トップページ | 「アベノミクス」に騙されるな! (その2) ――「アベノミクス」の実態は「安倍のミス」―― »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31