« 好きなビールはいくつもあります ――YEBISUだけではありません―― | トップページ | 高齢者も意気軒昂です ――Wingの会も恒例化―― »

2018年4月23日 (月)

友情の思い出ビール ――Heartland Beerと八八 (はちはち)――


友情の思い出ビール

――Heartland Beerと八八 (はちはち)――

 

アメリカで飲み始めて、てっきりアメリカ産のビールだと思い込んでいたのがHeartland Beer です。アメリカ各地で小規模のビール醸造が盛んになったころに出始めたので、その一つだろうと思っていました。産地はジョージア州だという刷り込みもいつの間にか出来てしまっていました。

 

味は、アメリカビールとしては出色の、切れのある清々しいビールだなという印象でした。YEBISUとは一味違いますが、YEBISU以上の評価も受けています。

 

実は、このビールはキリンが作っています。しかもHeartlandとはアメリカのハートの地域、シカゴのことですので、ジュージアとは関係ありません。そのイメージが払拭できたのは、三宅吉彦氏のお蔭です。

 

多くの人に惜しまれつつ、最近70歳で幽明境を異にした氏は、私の市長在職中に副市長として、広島市民そして世界平和のために大きな貢献をしてくれました。彼の思い出は稿を改めて書かせて頂く積りですが、堕ちるところまで堕ちた日本の政治、そして安倍政治の首謀者たち、さらにはそれ以上に、公僕たる使命を踏み躙った高級官僚たちには、三宅氏の詰めの垢でも煎じて飲ませてやりたい気持で一杯です。

 

ここで敬称についてのお断りと提案です。欧米、少なくともアメリカの習慣では、公職を退いた後でも、その人の敬称として現職時代の職名を付けるのが普通です。例えば、オバマ氏はもう大統領ではありませんが、彼を呼ぶとき、彼についての文章を書くとき等、オバマ「大統領」という風にタイトルを付けるのです。そのことで、現役時代の功績や思い出を大切にすることができますので私はこの習慣を日本でも取り入れられたらと思ってきました。今回はそれを実行します。

 

加えて、これは義務ではありませんので、総理大臣を辞めた後の安倍晋三氏を安倍総理と呼び続けなくても良いのですから、そちらの心配も必要ありません。

 

本題に戻って、その三宅副市長や彼のかつての部下たち数人と私で、年に何度か中華料理を楽しみながら、懐旧の思いを共有し、近況を交換しながら勉強する会を開いていました。場所は知る人ぞ知る中華料理の名店「八八」 (はちはち、と呼びます) です。その八八で、出てくるビールがHeartlandだったのです。談論風発、楽しい一時の数々を支えてくれたビールです。

 

このビールに愛着を感じたのは、瓶の色とも関係があります。下の写真を御覧下さい。

 

Photo

                             

 形は少し違いますし、スイング・トップではありませんが、Grolschと趣が似ていませんか? そして、ラベルに相当する部分にも同じような工夫がされています。

 

Photo_2

 

 最後にもう一つビールを紹介します。銀河高原ビール、ヴァイツェンです。60sp」さんお勧めのビールですが、早速探して飲んでみました。確かにこれもお勧めです。

 

Photo_3

 

 好きなビールがどんどん増えて、でも飲める量は年々減っていますので、このジレンマをどう解決すべきなのか、皆さんのお知恵を拝借したいのですが――。

  

[2018/4/22イライザ]

[お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

  

広島ブログ
広島ブログ

コメント

銀河高原ビール、有難く存じます。2016-5-8.拝見.アサヒスーパードライCM.懐かしいです。YOUTUBEで、偶に見ます。CM1作目、何で、落合さんだったのでしょううか。

知る人ぞ知ると、いう人物ですが。落合さんの、大ファンでした。2039年の真実.コレは2039年に、ケネディ大統領の捜査資料が、公開されることからの、タイトル名でした。取材力、洞察力に、ただただ感心しました。大森実さんの、戦後秘史シリーズ,凄い本だと、思っています。他の物が、物足りません。

beer can collecterでした。輸入缶集めです。500種類でしょうか。コレクターは、ダミー缶収集です。フタ付きで、中身無しの物です。30年前、アメリカのコレクター協会の日本人会員は、8名でした。当方が、9番目ですか、入会しませんでした。東京支部談。毎日のように、世界中から、当地の缶と、 日本の缶との、交換以来が来るとか。とてもじゃないですが、対処できません。ちなみに、東京支部代表は、2000種類お持ちとか。

当方は、ダミー缶集めでは、ありません。それは不可能でした。お中元コーナーのビールの陳列。中身のない空缶があります。それが、ダミー缶です。当方は、酒売り場で、購入して、飲んだ後の、空缶です・ダミー缶と、違って、フタが、開いています。ダミー缶収集でなくて、全部飲んだ缶だと、自慢していました。ダミー缶が、欲しいと、思うことは、ありませんでした。我が道、いきますと、いうことですか。

車。乗りたい車に、乗りました。米車ONLYですが。後継車が、出てきません。米車の、エンジンで、ohv型式で。v8.onlyです。こだわっています。現行車で、エンジンは、ありますが、車体の大きさが、物足りません。もう、欲しい車は、出ないと思います。.無い物ねだりですか。

軽自動車にも、乗っていました。ダイハツの、ミラ ウォークスルーバンです。3人乗りで、助手席が、ありません。当方は、3人タイプで後窓あり。2人タイプで後窓無しもありました。ミニミニバスと、いう感じです。いい車でした。傑作車でした。重宝していました。後席。折りたたみで、着座が、低すぎて難しい.それで、クラウンの後席。コレが、きつめでしたが、加工無しでなんとか、入りました。自分なりに、色々とやっていました。クラウンの、後席が、軽自動車に、細工無しで、入りました。ミラウォークスルーだからでしょうね。直線的で、丸みがありませんからですか。本当に、乗りたい車に、乗りました。他人には、車が、趣味ですからと、言っていました。

de

b

beer

can

1

「60sp」様

コメント有り難う御座いました。

多彩な趣味をお持ちで羨ましい限りです。それも随分深い所まで極めていらっしゃるようですね。御自分でブログかその他の発信法で、蘊蓄を傾けて下されば、多くのファンができるように思いますが、如何でしょうか。

このブログに投稿して下されば、続けてコメントとしてはアップさせて頂きますが、それでは勿体ないような気がします。

« 好きなビールはいくつもあります ――YEBISUだけではありません―― | トップページ | 高齢者も意気軒昂です ――Wingの会も恒例化―― »

アメリカ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

言葉」カテゴリの記事

コメント

銀河高原ビール、有難く存じます。2016-5-8.拝見.アサヒスーパードライCM.懐かしいです。YOUTUBEで、偶に見ます。CM1作目、何で、落合さんだったのでしょううか。

知る人ぞ知ると、いう人物ですが。落合さんの、大ファンでした。2039年の真実.コレは2039年に、ケネディ大統領の捜査資料が、公開されることからの、タイトル名でした。取材力、洞察力に、ただただ感心しました。大森実さんの、戦後秘史シリーズ,凄い本だと、思っています。他の物が、物足りません。

beer can collecterでした。輸入缶集めです。500種類でしょうか。コレクターは、ダミー缶収集です。フタ付きで、中身無しの物です。30年前、アメリカのコレクター協会の日本人会員は、8名でした。当方が、9番目ですか、入会しませんでした。東京支部談。毎日のように、世界中から、当地の缶と、 日本の缶との、交換以来が来るとか。とてもじゃないですが、対処できません。ちなみに、東京支部代表は、2000種類お持ちとか。

当方は、ダミー缶集めでは、ありません。それは不可能でした。お中元コーナーのビールの陳列。中身のない空缶があります。それが、ダミー缶です。当方は、酒売り場で、購入して、飲んだ後の、空缶です・ダミー缶と、違って、フタが、開いています。ダミー缶収集でなくて、全部飲んだ缶だと、自慢していました。ダミー缶が、欲しいと、思うことは、ありませんでした。我が道、いきますと、いうことですか。

車。乗りたい車に、乗りました。米車ONLYですが。後継車が、出てきません。米車の、エンジンで、ohv型式で。v8.onlyです。こだわっています。現行車で、エンジンは、ありますが、車体の大きさが、物足りません。もう、欲しい車は、出ないと思います。.無い物ねだりですか。

軽自動車にも、乗っていました。ダイハツの、ミラ ウォークスルーバンです。3人乗りで、助手席が、ありません。当方は、3人タイプで後窓あり。2人タイプで後窓無しもありました。ミニミニバスと、いう感じです。いい車でした。傑作車でした。重宝していました。後席。折りたたみで、着座が、低すぎて難しい.それで、クラウンの後席。コレが、きつめでしたが、加工無しでなんとか、入りました。自分なりに、色々とやっていました。クラウンの、後席が、軽自動車に、細工無しで、入りました。ミラウォークスルーだからでしょうね。直線的で、丸みがありませんからですか。本当に、乗りたい車に、乗りました。他人には、車が、趣味ですからと、言っていました。


de

b

beer


can

1

「60sp」様

コメント有り難う御座いました。

多彩な趣味をお持ちで羨ましい限りです。それも随分深い所まで極めていらっしゃるようですね。御自分でブログかその他の発信法で、蘊蓄を傾けて下されば、多くのファンができるように思いますが、如何でしょうか。

このブログに投稿して下されば、続けてコメントとしてはアップさせて頂きますが、それでは勿体ないような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603654/66639175

この記事へのトラックバック一覧です: 友情の思い出ビール ――Heartland Beerと八八 (はちはち)――:

« 好きなビールはいくつもあります ――YEBISUだけではありません―― | トップページ | 高齢者も意気軒昂です ――Wingの会も恒例化―― »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31