« 「核と人類は共存できない」-関西電力高浜原発3号機の再稼働に抗議する座込み | トップページ | スズランの缶詰 ――上手く育ってくれると良いのですか―― »

2017年6月 8日 (木)

タブレット寿司に行きました ――回転寿司ですが、タブレットで注文します――

 

タブレット寿司に行きました

――回転寿司ですが、タブレットで注文します――

 

食べ物屋の近くを通った時、美味しそうな匂いに釣られて店に入ってしまうことは良くあるのですが、誰でも経験のあるのは鰻屋かもしれません。でも最近は、寿司屋の前で誘惑に勝てなくなってしまうことも多くなりました。江戸前の高そうな店以上に回転寿司の誘惑が強いのは、値段の魅力もあるからでしょう。

 

先日も、ついふらふらと入ってしまったのですが、「タブレットの注文だけになります」と言われて、一瞬戸惑いながら、それは店のタブレットから注文するだけで良いという意味だということがすぐ理解できました。

 

テーブルに座ると、端の方に、新幹線のレールのような装置があって行く先は調理場のようです。時々、誰かが注文したのであろうお寿司やそのほかの品が、「スルスルッ」という音とともに、調理場の方から出てきます。

 

               

20170606_13_16_20

             

 

注文するのに忙しくて、タブレットを手に取って注文している様子や、「注文」というボタン等の写真はありませんが、このタブレット上で注文したい写真をタップして、その後出てくる画面で「注文」というボタンを押せば良いのです。しばらく待つと、注文した品物が届きます。

 

 

20170606_13_18_24

 

船のような台に乗ってくるのですが、注文した品「軍艦」を思わせるような登場振りです。

 

 

20170606_13_17_04

 

上段のレールから品物を取っているところですが、下段のレールで届くのはどうも軍艦巻が主なもののようです。

 

タブレットの後ろ側には、まだお寿司を載せてきた台が残っていますが、タブレットの「返却」ボタンを押すと、この台が調理場の方に戻って行きます。

 

20170606_13_15_36

 

これを何度か繰り返して、テーブルの上は結構豪華な品々で埋まりました。

 

 

20170606_13_19_22

 

もともとの回転寿司では、目の前を通り過ぎて行くお皿を取ってテーブルで食べるのが基本でしたが、何度か回っているお皿では、ネタが乾いているものもありました。ですから、店員さんに「○○」と別に注文する人も多くなったようです。それだと人手が掛かりますので、経営者の側から考えると何とか改善すべき点だったのではないかと思います。タブレットの注文は、注文後に握ってそれを人手を使わずに届けてくれるので、この問題は解決されました。

 

でも最終的には味がどうかで決まるのですが、「Z級グルメの」舌ではなかなかイケた部類に属します。値段も手頃でしたので、次回来た時には、もう少し近くから注文の様子やメニューの内容などアップしたいと思っています。

 

さて最後まで取っておいて「秘密」ですが、どうもこのタブレットはApple社製ではないようです。それなら堂々と、「iPad」と銘打っておいた方がアピール力は増すはずなのですが、料理飲食業専門の会社のサービスであることが明記されていましたので。

  

 

[お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 

広島ブログ
広島ブログ

« 「核と人類は共存できない」-関西電力高浜原発3号機の再稼働に抗議する座込み | トップページ | スズランの缶詰 ――上手く育ってくれると良いのですか―― »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603654/65383248

この記事へのトラックバック一覧です: タブレット寿司に行きました ――回転寿司ですが、タブレットで注文します――:

« 「核と人類は共存できない」-関西電力高浜原発3号機の再稼働に抗議する座込み | トップページ | スズランの缶詰 ――上手く育ってくれると良いのですか―― »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31