« ビデオ判定 ――野球やサッカーでの本格的な導入がまだなのは何故?―― | トップページ | 目の保養 ――良い天気に恵まれた日曜日、きれいな景色と花に出会いました―― »

2017年4月23日 (日)

森の工房AMA クマバチなど

     森の工房AMA クマバチなど

 

障害者が日中働く場、森の工房AMAと第2森の工房AMAの建物の屋上には建物の工事で出た土をそのまま上に上げてブルーベリーの畑にしている。厚さは30センチある。サクラの開花が終わって4月中旬からブルーベリーの花が満開となるのでクマバチやクロマルハナバチたちがやってくる。

 

Photo

14日の様子。

 414日天気も良くて森の工房AMAの庭にクマ蜂が今年もやってきた。縄張り争いが厳しく侵入するほかのクマ蜂はしつこく追いかける光景がこの時期。

 

Photo_2

 

② 早生の系統の北部ハイブッシュ(ウエイマウス)は花の口が開いて受粉の準備が整っているが、

Photo_3

 

 ③ 同じ場所に植えてある晩生のラビットアイ系の花はまだ口を開いていない。

Photo_4

19日の様子

森の工房AMAの屋上のブルーベリーの晩生のラビットアイ系の花が満開。

Photo_5

 

20日の様子

 ブルーベリーの剪定作業(毎年遅れる)をしているとクロマルハナバチに出会う。忙しく蜜を吸い受粉をしてくれる。ともに仕事モードでミツバチと妙な連帯感を感じたりする。

 

Photo_6

 

 ② 受粉が終わると花が落ちて結実した小さな実が顔を出す。(左上にひとつ)

ミツバチが来ないとブルーベリーの実はできないし、収穫時に長雨が降ると実が摘みとれないし、いろいろ栽培管理をしていても最後は自然まかせ。昨年はミツバチが少なかったが今年はちょっと期待している。

Photo_8

 

③ 草も伸びてきたので第2森の工房AMAの駐車場の草取り。フェンス沿いに数十種類のジャーマンアイリスがずらりと植えてある。

Photo_9

背丈の低いアイリスが第2森の工房AMAの庭に咲き始めた。名前はリベッティング。

 

2017422日 

 

社会福祉法人安芸の郷 理事長 遊川和良

 

 

[お願い]

 

この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 

 

 

広島ブログ 広島ブログ

« ビデオ判定 ――野球やサッカーでの本格的な導入がまだなのは何故?―― | トップページ | 目の保養 ――良い天気に恵まれた日曜日、きれいな景色と花に出会いました―― »

平和」カテゴリの記事

環境」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603654/65183062

この記事へのトラックバック一覧です: 森の工房AMA クマバチなど:

« ビデオ判定 ――野球やサッカーでの本格的な導入がまだなのは何故?―― | トップページ | 目の保養 ――良い天気に恵まれた日曜日、きれいな景色と花に出会いました―― »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31