« DVD『風よ吹け!未来はここに!!』上映会・講演会報告 | トップページ | 合唱開眼    慶應義塾大学ワグネル・ソサイエティ―男声合唱団第141回定期演奏会 »

2016年12月19日 (月)

慶應義塾大学ワグネル・ソサイエティ―男声合唱団  第141回定期演


慶應義塾大学ワグネル・ソサイエティ―男声合唱団

 

141回定期演奏会

 

1217()の、DVD『風よ吹け!未来はここに!!』の上映会と講演会に続いて今日も感動的なイベントに参加することになりました。交響楽・吹奏楽・オペラ・独唱会等には数え切れないくらい行ったことがあるのですが、そう言えば合唱のイベントにはあまり縁がなかったなあ、と思いながら会場に入りました。

 

いくつになっても新しい発見のあることはとても有難いことなのですが、今日は合唱の素晴らしさに開眼しました。

                  

Photo

         

 会場は池袋の東京芸術劇場でした。夜景をアップします。

 

Photo_2


 会場は満杯でした。公演前の客席です。

 

20161218_23_44_27


 こんなに一杯になった理由を最後に正指揮者の佐藤正浩先生が説明してくれました。一つは、今、最も人気のある合唱指揮者の雨森文也先生が第三ステージの指揮をしてくれたこと。もう一つは、第99回の定期演奏会の演目の一つ、ビゼーのオペラ「真珠採り」より、を42年振りにその時の編曲通りに演奏したことなのだそうです。42年前に出演した人たちがかなりの数、駆け付けてくれたそうなのです。演目のページをアップしておきます。「合唱開眼」は別稿で。

  

2


 [お願い]

文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

  

広島ブログ
広島ブログ

皆様

合唱団の名称は「男声」が正しいのですが、最初は「男性」という誤変換のままアップしてしまいました。ワグネルのOBの方から御指摘を頂いて訂正しました。御指摘有難う御座いました。ただし、「広島ブログ」のリストの中の表記は一度アップしてしまうと変更できませんので、そのままです。不注意をお詫びします。

合唱団の名称は「男声」が正しいのですが、最初は「男性」という誤変換のままアップしてしまいました。ワグネルのOBの方から御指摘を頂いて訂正しましたが、「広島ブログ」のリストの中の表記は変更できませんので、そのままです。不注意をお詫びします。

« DVD『風よ吹け!未来はここに!!』上映会・講演会報告 | トップページ | 合唱開眼    慶應義塾大学ワグネル・ソサイエティ―男声合唱団第141回定期演奏会 »

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

若者」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

皆様

合唱団の名称は「男声」が正しいのですが、最初は「男性」という誤変換のままアップしてしまいました。ワグネルのOBの方から御指摘を頂いて訂正しました。御指摘有難う御座いました。ただし、「広島ブログ」のリストの中の表記は一度アップしてしまうと変更できませんので、そままです。不注意をお詫びします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603654/64643637

この記事へのトラックバック一覧です: 慶應義塾大学ワグネル・ソサイエティ―男声合唱団  第141回定期演:

« DVD『風よ吹け!未来はここに!!』上映会・講演会報告 | トップページ | 合唱開眼    慶應義塾大学ワグネル・ソサイエティ―男声合唱団第141回定期演奏会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31