« アメリカ社会は変ったのか(5) [オバマ効果] > [トランプ効果] ? | トップページ | オバマ大統領への手紙 (2) 日系アメリカ人被爆者のことも忘れないで下さい »

2016年11月30日 (水)

森の工房AMAのクリスマスコンサート

森の工房AMAのクリスマスコンサート

 

安芸の郷の建物、森の工房AMAで今年もクリスマスコンサートが行われる。

2016x_2

12月9()の夜。演奏は午後6時15分から始まる予定だ。

1

3つの障害福祉サービス事業所に通う利用者がいったん作業を終えて帰ったのちに再度夜に家族やガイドの方々とともにコンサートを楽しみに訪れる。(2015年のコンサートの様子。会場となるのは食堂)

 

Photo

コンサート当日の準備。利用者が帰ったあとで、急いで机を他の場所に移動させて椅子を並べる。近年では毎回、その年に安芸の郷で実習体験をした専門学校や大学の学生の皆さんがボランティアとして会場設営、販売を手伝って頂いている。(写真は2011年)

Photo_2

 

 

食堂をライブハウスにしつらえて演奏者の近くで一緒に演奏を楽しむ。利用者も家族と一緒に静かに聞き入る。地域の方も参加するので毎回200人近い人でいっぱいになる。(2008年)

 

Photo_3

 

外の様子。会場には庭のキャンドルロードを通って入る。2008年ころまではローソク。(2008年撮影)

 

Photo_4

この準備はコンサート当日、キャンドルを利用者とともに並べていく。(2013年)

 

Photo_5

 

2011年からはLED照明に変わった。(2013年撮影)

 

Photo_6

 

右がライブ会場、左がカフェと授産製品の販売会場(2015年撮影)

 

Photo_7

 

コンサートのもう一つの楽しみ。販売とカフェのコーナー。コンサートが始まる前と休憩時間はちょっと立て込むが、焼き立てパンやケーキなど好みのものを手にお腹を満たして頂く。(2015年撮影)

Photo_8

 

色々なケーキもあるし、(2013年作るのは森の工房みみずく・食品班のみなさん)

 

Photo_9
パンも焼き立てが味わえる。(コンサート中にもグラタン入りの焼き立てパンをせっせと作る職員。2013年)

 

このコンサートは森の工房AMAが開所した2003年から始まり今年で14回目を迎える。途中から安芸区民文化センターの協力を得るようになり、センターにある「安芸クラッシックコンサート実行委員会」のメンバーの方々の中から23人がお見えになって演奏して頂いている。

 

何よりも利用者と家族が安心して気軽に聞ける場所として定着してきた。だから、安芸の郷と2つの家族会で実行委員会を結成して毎回より良いコンサートにするよう話し合いながら続けてきている。地域の方にも参加してほしいのでチラシの配布やホームページでのお知らせなどをしている。

 

今回の演奏者は

 

 大田 響子 ヴァイオリン 

 

 平福 知夏 ソプラノ

 

 三島 良子 ピアノ

 

の皆さんに出演頂く。

 

 

20161130

 

社会福祉法人安芸の郷 

 

理事長 遊川和良

 

[お願い]

 

この文章の下にある《広島ブログ》というバナーを一日一度クリックして下さい。

 

 

広島ブログ

広島ブログ

 

« アメリカ社会は変ったのか(5) [オバマ効果] > [トランプ効果] ? | トップページ | オバマ大統領への手紙 (2) 日系アメリカ人被爆者のことも忘れないで下さい »

ニュース」カテゴリの記事

平和」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

生活」カテゴリの記事

福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/603654/64560077

この記事へのトラックバック一覧です: 森の工房AMAのクリスマスコンサート:

« アメリカ社会は変ったのか(5) [オバマ効果] > [トランプ効果] ? | トップページ | オバマ大統領への手紙 (2) 日系アメリカ人被爆者のことも忘れないで下さい »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30